ケアマネジャム:ケアマネジャー受験を徹底サポート

ケアマネジャー国家試験を応援する情報サイト、ケアマネジャムです。

ケアマネジャー試験の受験資格

受験資格の分類

受験資格は大きく分けて4つに分類できます。

  1. 国家資格を有する実務経験者で、従事年数5年以上、従事日数900日以上
  2. 施設必置相談援助業務従事者、法定相談援助業務従事者で従事年数5年以上、従事日数900日以上
  3. 社会福祉主事任用資格取得者や訪問介護養成研修2級課程取得者や、国家資格取得者、施設必置相談援助業務に1年以上従事した方で、介護等の業務に従事年数5年以上、従事日数900日以上
  4. 3の条件中「社会福祉主事任用資格取得者や訪問介護養成研修2級課程取得者や、国家資格取得者、施設必置相談援助業務に1年以上従事した方」を満たさない方で、介護等の業務に従事年数10年以上、従事日数1800日以上

いずれにしても、最低でも通算して5年の実務経験が必要になりますので、 実務経験年数がそれ以下の方は受験資格を持たないことになります。

ケアマネ受験資格に該当する国家資格とは

先の受験資格の1.にあげた国家資格は以下。

医師・歯科医師・薬剤師・保健師・助産師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・栄養士(管理栄養士)・義肢装具士・言語聴覚士・歯科衛生士・視能訓練士・柔道整復師・社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士

ホームヘルパー2級などの民間資格はこれに含まれません。

介護・福祉に関する業務でも、実務経験に含まれない職種などもあります。

試験案内を確認し、必要であれば勤務先に聞いてみてください。